TOP >  高天井LED照明器具

高天井LED照明器具

今、中小企業等でLEDの導入が注目されています

ご注意ください。2020年以降、水銀灯の製造及び輸入が禁止されます

ご存知ですか?これまで広く使われてきた水銀灯の製造や輸入が2020年以降禁止され、壊れてしまった場合、水銀灯のメンテナンスが受けられなくなります。
そのため地域工場や中小企業から水銀灯に変わり省エネルギーであり、長寿命であることから高い信頼性もあるLED照明器具に注目が集められています。

LED照明器具とは

LED照明器具は従来の照明器具とは異なり、消費電力を抑えることから電気代を安くすることが可能ですLEDとは発光ダイオード(Light Emitting Diode)の略です。発光ダイオードとは半導体の名称で、電気を流すと発光します。
一般住宅から工場など生産場でも活用されつつあるLED照明器具は従来の照明器具とは異なり、消費電力を抑えることから電気代を安くすることが可能です。また、長寿命であることから長く使うことができ、電球交換の手間が掛かりません。衝撃に強く、壊れにくく設計されており、電気をつけるとすぐに室内を明るく照らしてくれます。

LED照明器具導入までの流れ

日本エコライフではLED照明器具の導入を検討されているお客様に対し、まず導入検討の施設確認をさせていただきます。その後、実際にLEDを導入した場合の経済的な動きなど、設置後を予測した多数の試算データを無料でご提供いたします。

見積もりから導入までの流れ

たとえば!高天井LED照明器具と水銀灯の比較

実際に工場で使用しているLED照明器具と水銀灯それぞれの1年間の電力料金と光源寿命を比較してみた時、それぞれの違いが分かります。

水銀灯とLED照明の比較写真

水銀灯とLED照明の電気代、光源寿命の比較

地域工場・中小企業にLED照明器具を導入するメリット

メリット1

圧倒的な長寿命で消費電力を抑える

LEDの寿命は40,000時間以上と白熱電球や水銀灯と比べて圧倒的な長寿命を誇ります。
そのため付け替える手間やメンテナンスの負担がかからず、消費電力も一般的な水銀灯と比べて79%も削減してくれます。

メリット2

衝撃に強く壊れにくい

LEDでは、ガラスやフィラメントが使用されていないため、振動や衝撃に強いという特性を持ちます。そのため、輸送車両内や製造工場内など振動のある、また振動の激しい場所に最適な商品です。

メリット3

寿命を縮めず、発光効率が良い

LEDは電源のON/OFFのスイッチ切り替えによる寿命低下が低い商品です。点滅応答速度が白熱電球の約1,000倍と言われており、信号機やタブレットなどの光の情報伝送にも応用されています。また発光効率も良く、広い空間でも万遍なく明るく照らしてくれるため作業率向上に貢献します。

メリット4

製品の保管に最適

従来の照明器具は極僅かではありますが紫外線や赤外線を放っており、これが製品を劣化を招きます。しかしLEDは紫外線や赤外線の放射がほとんどないため、赤外線や紫外線を懸念される製品や商品を取り扱う施設に導入されつつあります。

メリット5

安全な作業環境を実現

LEDは赤外線や紫外線の放射がほとんどないため、ライトに対して虫が寄り付かないというメリットがあります。また防湿性の高いLED製品もあることからどんな環境の元であっても心配なく安全に作業を行うことが可能です。