TOP >  産業用太陽光発電システム

産業用太陽光発電

新たな投資法として注目を集めています
太陽光発電は、環境の保護保全に役立つだけでなく、経済的なメリットも見込める投資価値の高い商品です。
国が太陽光発電の利用促進の支援をするため、 太陽光発電等でつくられた電力を一定期間・固定価格で電力会社が買い取る制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)も行われていて、 ますます太陽光発電設置による経済メリットが向上しています。

固定価格買取制度(全量買取制度)とは

固定価値買取制度(全量買取制度)とは、 国が太陽光発電等の再生可能エネルギーで発電された電気を、電力会社が一定期間の間、一定価格で買取ることを約束する制度です。

従来の余剰電力買取制度とは異なり、発電した電力を全て売電に回すことができるようになりました。 太陽光発電を設置する企業様にとって、導入コストの回収もより早く見込めるようになります。 (全量買取制度によるコスト削減比は、設置規模(10kW以上)や設置条件によって異なります)

固定価格買取制度(全量買取制度)の売電単価推移

平成27年度(7/1~3/31) 平成28年度 平成29年度
売電単価 29円+税 24円+税 21円+税
期間 20年 20年 20年

10kW以上の設備においては、買取期間が20年と長く、発電量全量を売電することも可能なため、売電収入による経済メリットが大きくなります。 買取価格・期間は、原則年度ごとに見直されます。

設備取得額の税額控除や特別償却できる制度

生産性向上設備投資促進税制

産業用太陽光発電システムの豊富な施工実績

  • industrial-jirei5
  • industrial-jirei6
  • industrial-jirei6
  • industrial-jirei6
  • industrial-jirei6
  • industrial-jirei6
  • industrial-jirei6
  • industrial-jirei6

弊社が担当したお客様の施工事例を一部ご紹介いたします。野立て太陽光発電システムの施工を中心に、アパート・マンションの屋根・工場倉庫の屋根・遊休地に太陽光発電システム搭載カーポートなど多くの産業用太陽光発電の施工工事を行いました。
もっと様々な施工事例をみたいというかたはお気軽にお問い合わせください。

産業用太陽光発電システムをご検討の方へ

産業用太陽光発電は売電期間が20年間と長く、売電期間終了後も太陽光発電は稼動し続けます。

太陽光発電の販売会社を選ぶ際には20年間、長期にわたって倒産の危険がない信頼できる会社かを選ぶ必要があります。 また、産業用と住宅用では施工内容や保障内容が異なります。住宅用太陽光発電の施工実績が多い会社が、 産業用太陽光発電の施工ノウハウを豊富に持っているとは限りません。

メリットが多い産業用太陽光発電システムですが初期費用は安くありません。 だからこそ失敗しない産業用太陽光発電の販売会社選びを真剣にする必要があります。

産業用太陽光発電をご検討の際は、弊社まで一度お問い合わせください。そして弊社が信頼できる会社かをお客様にてご判断ください。