産業用太陽光発電システムの優遇税制について

エネルギーの安定供給の確保、地球温暖化対策など、エネルギー需給を巡る情勢変化に対応するため優遇税制が設けられました。

・省エネをはじめとするエネルギー有効利用という需要側の対策
・非化石エネルギーの導入促進という供給側の対策
を同時に堆進し、エネルギー需給の構造改革を行う必要があります。

現在、「グリーン投資減税」の税制があり、事業者は優遇税制を受けることができます。

グリーン投資減税

決められた期間内に対象設備を取得した事業者は、
      1.青色申告をしている中小企業者に限り、設備取得価額の7%相当額の税額控除
      2.青色申告をしている法人又は個人を対象に、普通償却に加えて取得額の30%相当額を限度として償却できる特別償却
      3.青色申告をしている法人又は個人を対象に、取得価額の全額を償却(100%償却、即時償却)できる特別償却
のいずれかを適用可能です。
(太陽光発電設備と風力発電設備は現行よりも対象が絞られた上で1~3が適用可能です。)
取得価額の30%特別償却又は7%税額控除(中小企業のみ)の措置を受けることができます。

※税制についての詳細は税理士・会計士にご確認ください。